勉強はしなくてもいいけれどするにこしたことはない。

若い頃はあまり感じたことがありませんでしたが、最近になり学生時代もっともっと勉強しておけば良かったと思うことがしばしばあります。
特に社会人になり責任のある仕事するようになってから強く思うようになりました。
社会人になりたての頃は、仕事に対しても若さと勢いで乗り越えてきたところがあり、また周囲もまだ新人だからとそれで許してくれていただいたところもありました。

しかし年月は経ちだんだんと知識不足を感じるようになりました。
わからないことを周りの先輩にきくのも限界があります。
いつでも何度でもきいていいわけではありません。
そこで何年ぶりに資格の勉強をすることにしました。

今までやってきた仕事に関する内容の資格取得のための勉強です。
今までの私なら、お休みの日や仕事が終われば趣味や遊ぶことしか考えていませんでした。
その私がお休みの日やあいた時間に勉強をし始めました。
これまでと大きく違うのは、会社で必要だからと資格を取らざるを得ない状況で取得してきましたが、今は自ら勉強しようと思った考え方の違いです。

最近の私の身に起こった今までにない変化でした。
それからというもの、忙しいときは出来ない日もありますが、ほぼ毎日少しでも勉強するようになりました。
あんなに嫌いだった勉強が「仕方なくしなきゃいけないもの」から「勉強したいな」と思うものへ変わっていきました。
よく周囲の人が勉強しておけば良かった、という場面に遭遇しましたが、かつての私には所詮他人事でした。
当時はあまり必要に感じられなかったのです。

しかし今になってもっともっと勉強しておけば良かった、と後悔しています。
だからといって後悔したところで何も変わりません。
後悔している暇があるのなら、少しでも一つでも知識を身に着けようと思うようになりました。
どこかできいた言葉ですが、「一つ知識を覚えれば昨日とは違う自分になれる」という言葉に影響されて一つでも覚えるようにしています。

昨日とは違う自分になるために、一年後もっと自分を好きな自分になるために、これからも勉強していこうと思います。
現在勉強中の資格の勉強だけでなく、色々な知識を身につけたいです。

よりキレイを目指す“あなた”にお勧めしたい補正下着♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です